THAT GOOD OLD NEW NEW ORLEANS ROCK'N ROLL
(UK: Sonet SNTF719), 1977 [LP]
(EU: Universal 0602498692608), 2005 [CD]

SIDE ONE
  1. Let's Make A Better World
  2. Trick Bag
  3. Do, Re, Mi
  4. One And One
  5. Time For The Sun To Rise
SIDE TWO
  1. Always A First Time
  2. Baby Sittin'
  3. Mama And Papa
  4. The Panic's On
  5. Come Let The Good Times Roll

New Orleans Rock'n Roll
Original LP


New Orleans Rock'n Roll
CDジャケット

Produced by Lars Ivar Edegran and Sam Charters

Personnel:
Earl King - vocals & guitar
Maurice Richard - piano
Clarence Ford - tenor & baritone saxes
Dave Lastie - tenor sax
Bob French - bass
George French - drums


1977年、ニューオリンズ録音。アールのインペリアル・レコーディングの大部分にも参加しているボブ&ジョージのフレンチ兄弟をリズム・セクションに迎えるなど、地元のベテランをバックにしたサウンドは、ホーンが目立ったやや重厚な仕上がり。リメイクも多いが、A5、B2、B4は、本作で初披露の新曲。A1、A3のように、アールがもともと他のアーティストに提供したものを演奏したものもある。ソネット盤オリジナルLPは長らく廃盤でCD化されていなかったが、2005年、ようやくEUのユニバーサルからCD化された。これは、ボーナス・トラックなどはない、ストレートなリイッシューだ。




アール・ファンへのお薦め度:




inserted by FC2 system