HOT TIMES TONIGHT
(Japanese: P-Vine PCD-2109)


  1. I Want You For My Girlfriend
  2. It's Alright (Cinderella 1024, 1965)
  3. When My Blue Moon Turns To Gold
  4. Stop What You Doing To Me (1965)
  5. Leftover Blues (Cue 1050, 1964)
  6. Milkcow Blues
  7. The Grass Is Always Greener (take 1 & 2) (Cinderella 1024, 1965)
  8. Playboy
  9. Summertime (Cue 1050, 1964)
  10. Hot Times Tonight (1965)
  11. No Good Woman (1975)
  12. What To Do, What To Do (1975)
  13. Don't Talk Back To Me (1975)

Hot Times Tonight
Producer Unknown
Released: 1989
Recorded in 1964 - 1975

1961年を最後にピーコックを離れ、71年にブラック・アンド・ブルーに吹き込み出すまでの間、つまり60年代のゲイトの活動は比較的低調だ。1964年にキュー・レーベルよりシングル1枚、翌1965年にはシンデレラよりシングル3枚をリリース。続いてハーミテッジのナッシュヴィルでのセッションで11曲をレコーディング。うち2曲がシングルで出ている。翌1966年には、ダラスでザ!!!!ビートというテレビ番組のハウス・バンドとして4ヶ月の間活動している。知られているのはそれくらいだろうか。

いったい何をしていたのと本人に訊けば、きっと大きなお世話だと言われてしまうだろうが、その時代の音源を中心に組まれたコンピがこれ。悪名高いロイCエイムズが出してきた音源で、出処がよく判らないものが多いが、ピーコック時代には見られなかった自由奔放さがあり、面白い。5と9が前述のキューのシングル(Cue 1050)。2と7はシンデレラのシングル3枚のうちの1枚の両面だ。

4と10はシンデレラのシングルと同じ時期のセッションからのもので、恐らくシンデレラの未発表音源だろう。1、3、6、8は60年代後半にヒューストンのアンドラス・スタジオにてレコーディングされたものとのことだが、どこのレーベルのセッションなのか不明である。

11から13は、時代が変わって1975年ルイジアナ州ボガルーサ録音。ドラムスには、のちに長きに渡ってゲイトのツアー・バンドに在籍するデイヴィッド・ピーターズが叩いている。


OKIE DOKIE
(Australian: AIM 1304 CD)


  1. It's Alright (Cinderella 1024, 1965)
  2. Milk Cow Blues
  3. Stop What You're Doing To Me (1965)
  4. Oakie Dokie Stomp (Cinderella 1021, 1965)
  5. Playboy Blues
  6. Hot Times Tonight (1965)
  7. Summertime (Cue 1050, 1964)
  8. The Grass Is Always Greener (Cinderella 1024, 1965)
  9. Left Over Blues (Cue 1050, 1964)
  10. The Cricket (Cinderella 1021, 1965)
  11. When My Blue Moon Turns To Gold
  12. Want You For My Girlfriend
  13. Rivers Invitation


Okie Dokie
Producer Unknown
Released: 1999
Recorded in 1964 - 1975

CDに具体的な時期、レーベルなどのクレジットは一切ないが、Pヴァインの「Hot Time Tonight」と大方同じ音源を収録したオーストラリア盤。但し、Pヴァイン盤の1975年音源3曲がない代わりに、シンデレラのシングル(4と10)、そして出所不明な13(恐らく1990年代録音のライヴ)が追加されている。

因みに、シンデレラでは下記3枚のシングルがリリースされている。あと1枚、CD化してほしい。

Cinderella 1021 - The Cricket / Okie Dokie '65 (1965)
Cinderella 1022 - Here Am I / Chicken Shake (1965) → 未CD化
Cinderella 1024 - The Grass Is Always Greener / It's Alright (1965)






inserted by FC2 system